top of page

ピアノこころのほけんしつ

青梅市ピアノ教室 保科陽子です。











思春期のお子さんをお待ちの保護者の方へ 思春期の生徒さんをお持ちのピアノの先生へ

2020年3月、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、

全国の小中学校と高校、特別支援学校が臨時休校になりました。 4月7日は、緊急宣言が出ました。 新型コロナが全世界の脅威となり、社会が大混乱する中、

ピアノ教室もまた変革を余儀なくされました。 大手の音楽教室が長期休業になる中、個人のピアノ教室は、

慣れないオンラインレッスンで、生徒さん達とコンタクトを取り続けました。 それは私たちピアノの先生が、ある別の役割を担っているという自負があったからです。

コロナ禍で、今な様々な問題が起きています。

うつ症状の背景に浮かび上がるのは、家庭以外で誰かとかコミュニコニコケーション

すてる機会が失わくれたんことかによてる影響だとか半谷さんははする。

令和2年の小中高生の自殺者数が統計のある昭和55年以降最多の499人に

上ったことが16日、警察庁のまとめ(確定値)で分かった。前年比100人増。

年代別では10、20代の増加が顕著で前年比522人増となった。

全体の自殺者数は2万1081人。前年から912人増えた。

前年を上回るのは平成21年以来となる。女性の自殺者増も目立ち、

前年比935人増の7026人だった。


子どもの15%以上 “うつ症状” 新型コロナによる心の影響調査

ここでは、自殺の現状を見ながら、これからのピアノ教室のあり方

提案していきたいと思います。


記事の続きはこちら・・・



















青梅市・瑞穂町・羽村市 保科ピアノ教室 保科陽子です

ホシナ音楽教室では

生徒さんの第2のの母となるべく


心にも寄り添っていきます。


ただいま若干名生徒さんを

募集しています。

どうぞお気軽にお問い合わせください。

コメント


特集記事
後でもう一度お試しください
記事が公開されると、ここに表示されます。
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
bottom of page