ピアノを習うと頭が良くなる??音楽のトレーニングと IQ の関係性

もしあなたが、お子さんにピアノを習わせたいとお思いなら

質問したいことがあります。


どうしてピアノを習いたい、習わせたいと思いますか?


・子どもが音楽が好きだから

・音楽が好きになってほしいから

・ピアノが弾けたら楽しそうだから

・ピアノ弾けるようになってほしい


こういった音楽的なこと以外に


・感性豊か、情緒豊かな子に育ってほしい→ピアノを習うとそういうことが身につきそう


かもしれないですし、


中には、もっと他のスキル、

集中力、注意力、継続力がアップできたら?


を期待されている方もいるかもしれません。


じゃあ、IQは?


ピアノを習ったらIQはアップするのかしら?


ここにこんな興味深い研究があります。


大人における音楽の訓練、知能、実行機能の関連について

https://translate.google.com/translate?hl=ja&sl=en&u=https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC6682658/&prev=search&pto=aue




音大に行って演奏家になった人たち101人が対象となっています。

楽器はあえていろんな楽器の演奏家を対象としたようです。


共通することは、音楽の訓練、音楽トレーニングを受けたかどうかです。

注目の結果は!!



どうやら、音楽の訓練、音楽のトレーニングを受けるとIQにいい影響が出るようです。


さらにこの論文では、参考資料として他の論文にも触れています。


音楽トレーニングは、子供のIQにも良い影響が現れるという研究です。


音楽トレーニングと認知発達の関連

◆Schellenberg(2004)では、144 名の 6 歳の子供のサンプルの IQ が、

Wechsler Intelligence Scale for Children–Third Edition(WISC-III)によって

1 年間の音 楽または演劇クラスの前後に評価されました。

著者らは、WISC スコアの事前テストに違いはな いものの、対照グループと

比較して音楽グループの子供たちの WISC スコアが大幅に改善され、

それに加えて、口頭理解や知覚的組織指数も向上しました。


◆(2011)Schellenberg では、 9 歳から 12 歳の 106 人の子供

(半分は音楽的訓練を受け、半分は未訓練)が

Wechsler Abbreviate Scale of Intelligence(WASI)でテストされ、

音楽グループの IQ が非音楽グループより高いとい う結果を得ました。

加えて、小児期の音楽トレーニングは、学業成績への良い影響(Schellenberg、 2006)と

言語関連能力の向上(Moreno、2009;Françoiset al。、2013)が報告されています。




実行機能については、次のブログで紹介しますね


おまけ・・・

ウェクスラー式知能検査は児童期や成人期においてもっともよく使われる知能検査だそうで、

受験者の年齢に応じて、種類も分かれており

この研究では、

16歳〜89歳対象のWAIS (ウェクスラー成人知能検査第3版)が使われました。

WAIS-IIIでは「言語性IQ (VIQ)」と「動作性IQ (PIQ)」と「全検査IQ (FIQ)」という

三種類のIQが測定されるのだそう。


「言語性IQ」とは、「耳で聞いた情報を処理する能力や言葉を使って考え、

表現する能力」を示すIQです。


「動作性IQ」とは、「目で見た情報を処理する能力、

非言語的な知識や空間的な動きを把握する能力」を示すIQです。


「全検査IQ」とは、「言語性IQ」と「動作性IQ」から

算出される総合的な知的発達の水準を示すIQです。


そして補助検査として、WMI についても調べられました。

WMIとは、ワーキン グメモリ(working memory:作業記憶,作動記憶)

そして、注意力


その結果、そのすべてで演奏家グループは、最高成績だったそうです。


青梅市・瑞穂町・羽村市 保科ピアノ教室 保科陽子です

ホシナ音楽教室では

初めての方大歓迎です!

ただいま若干名生徒さんを

募集しています。

どうぞお気軽にお問い合わせください。

https://yhoshinapiano.wixsite.com/omepiano/blank-3

特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事
アーカイブ