子供が音楽を辞めたいといっても、辞めさせないで

青梅市ホシナ音楽教室です


Microsoft Word - What if every cihld had access to music.docx

「もし全ての子供達が生まれた時から音楽教育を受けられたら?」

Anita Collins アニータ・コリンズ 音楽教育家、脳科学と音楽の研究者、著者






例えば学習障害。現在では、左右の大脳半球の情報連絡機能が正しく機能していない状 態と理解されていますが、音楽教育はこの両方の大脳半球の働きを向上させる事ができ ます。

ADHD(注意欠如多動症)は脳内の運動野、視覚野、聴覚野の作動するタイミングのズレ と理解されていますが、ここでも音楽教育はこの3つの脳領域を一緒に働かせる事に長 けているのです。








これから私達は聞こえてくる音を違う様に聞く事にしましょう。

もしバイオリンの初心 者が引っ掻く様なピッチから外れている音を出しても気分を害さないで下さい。

その小 さい子供は正しいピッチをつかもうと頑張っているのです。

彼らの学びの過程に配慮し た行動を取れるはずです。

あなたのお子さんやお孫さんの一年に一回の発表会に行くだ けではなく、レッスンやリハーサルも参加できるか、先生に聞いてみて下さい。

学びの過程を見て、学びの不快さをも楽しめるのを見てあげて下さい。

その頑張りを認めて下 さい。








もしお子さんかお孫さんがトロンボーンを習っていて、6ヶ月も経つのにまだ殆 ど成果が出なくて、やめたいと言い出したら、やめさせてはいけません。

10 年 20 年後 に感謝される方の選択をして下さい。

音楽教育は全ての子供達にとって必要不可欠な教育です。



お子さんはピアノ辞めたいって3回はいいます。(わが子がそうでした)

気分だったり・・・

その度にうまくなだめすかして

その結果、二人ともピアノでそれなりの成果を得て

音楽好きになり、長男は大学時代、バンドで、キーバード、ベース、ギター、フルート、バイオリンとマルチに楽しんでいました。

まさに、感謝されたのです!



青梅市・瑞穂町・羽村市 保科ピアノ教室 保科陽子です

ホシナ音楽教室では

初めての方大歓迎です!


ただいま若干名生徒さんを

募集しています。

どうぞお気軽にお問い合わせください。

https://yhoshinapiano.wixsite.com/omepiano/blank-3

特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square