ええ?ONE PIECE


モーツァルト:幻想曲ニ短調 K.397 / ヴィルヘルム・ケンプ(ピアノ)

素晴らしい!

名演

そして

名曲です。

青梅市ピアノ教室  保科陽子です。

ただいま6年生の生徒が挑戦中です。

でも、なんだか曲に入り込めないみたい・・・

多分、イメージがわかないんだと思います。

生徒さんに曲のイメージをいただかせるのが

結構得意・・・

この動画もね。

きっかけは私が出しましたが、

そのあとは、彼が想像力をかきたてて一気に仕上げました!

さて、

モーツァルトの幻想曲ですが、

イメージしてもらうには

彼女が描く世界観が大事。

なのでズバリ聞きました!

好きなドラマ

好きなアニメ

好きな漫画

好きなJpopなに?って。

そしたら、

6年生の女子なんですが、

まさかの

ONE PIECE と答えが!

なんと80冊以上出ている本

70冊まで集めたそうな・・・

(大人買いしたらすごそう・・・)

というわけで

あんまり知らないけれど、

なんとか話にはついていける!

息子二人育てたしね。

冒頭アルペジオ

海。

広く広がっているが、波は静か。

これからの悲劇を連想させるような・・・

嵐の前の静けさのような・・・

テーマ1(0:40)

檻の中に男が一人囚われてる

悪人なのか?

またまた良人なのか

わからない。

ガックリとうなだれている。

f(1:00)

一瞬見せる怒りの表情

テーマ2(1:17)

地上から誰か降りてくる

そしてドアがぎっっと開く

テーマ3(1:31)

そして、見張りに見つからないように脱走する・・・

〜〜〜〜〜〜

なんてちょっと作ったら

イメージ湧いたのか

めちゃいい感じで弾いてくれるように。

モーツァルトとONE PIECE のコラボ

どうなりますことか?

楽しみです

特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square