保科陽子(ほしなようこ)

青梅市新町に引っ越し、

3歳からピアノを始める。

青梅市私立聖母幼稚園卒。

青梅市立新町小学校。

音楽会などの伴奏を頻繁に担当。

青梅市立第3中学校、入学。

吹奏楽部でフルートを担当。

3年で副部長になる。

都立立川高校入学。

吹奏楽部でクラリネットを担当。

音大受験を目指し、学業と部活とピアノの両立に悩む。

国立音楽大学ピアノ科を受験するが、惜しくも不合格。

一年浪人し、再度受験するも、叶わず国立音楽大学教育音楽科幼児教育専攻へ進む。

落胆して入学するが、持ち前の譜読みの速さが評価。また、指導教諭に恵まれ、めきめき上達。

優秀な成績で卒業。

河合楽器製作所 カワイ音楽教室へ就職。

本部から推薦がかかり、早くも2年目で異例の昇進。グループのリーダー講師となる。

推進リーダーとして新コースのプレレッスンを担当(全国で数名)

当時最大100人の生徒を指導。

就職5年目にして結婚・出産を機に退職。

青梅市新町の実家で、ホシナ音楽教室をスタートさせる。

当時生徒数30名程度。

翌々年、リトミックサークルを立ち上げる。

青梅市新町とチケ瀬町の2箇所で開催。

最大70組の親子を指導。

ホシナ音楽教室も40名規模の教室に成長。

2004年に、コーチ21のコーチングプログラムを受講。ピアノレッスンにコーチングを導入し始める。

あわせて全国の楽器店へピアノ指導者向けのコーチングセミナーで登壇。PTAなどからも依頼が来るようになる。

息子が小1・小3の頃、ピアノコンクールに積極的にエントリー。徐々に息子も生徒も成果が出る。

ピティナコンペ連弾の部 4回全国大会出場

カワイ音楽コンクール全国大会進出

指導者賞受賞

ピティナ指導者検定全級合格

ピティナグランミューズA2部門本選進出(講師本人)

 

 

 

​青梅市ピアノ教室